思高就職 猫キャラ01

就職を決めた受講生から喜びの声を頂きました!

思高就職とは イメージ画像

受講生の声

左の丸

Lさん(女性/中国出身)

東京大学大学院

合格・内定

大手コンサルティング会社
大手外資系コンサルインターン×3社
大手日系金融インターン×2社

新卒採用の経験に基づいたES添削は、誰よりもプロフェッショナルです!

私がサマーインターンと将来の就活に悩んでいる時、ある先輩から森永先生を紹介してもらいました。当初は悩みが山ほどありました。例えば、ESを書けなかったし、書いても見てくれる人がなかったため、日本語の文法とロジックの面で大きいな問題が存在していました。また、面接でもどのように自分を表現すれば良いかを分からなくて、面接ではいつも緊張状態でした。そのため、就活全般に自信がなかったですが、森永先生と出会った後、彼の助けで大きく変わりました。まず、ESに関して、森永先生は全体のロジックから日本語の些細なところまで丁寧に添削してくれました。日本人であり、かつ新卒採用のリクルーター経験があるため、彼のES添削は誰よりもプロフェッショナルです。森永先生がESを添削してくれた後、ESで落ちることはほとんどありませんでした。

毎回の模擬面接で貴重なフィードバックが大きな力になりました。

次に面接です。多くの学生は面接で筋が通ってない話をしたり、業界への理解が不足していたり、不自然な話し方などが原因で落ちるため、これは留学生にとっての最難関だと思います。森永先生は日本の業界や企業に精通しているし、ご自身のリクルーターの経験から、毎回の模擬面接で貴重なフィードバックをくれました。就職活動の中で突破すべきことは主に二つ、ESと面接です。しかし、留学生は日本人の思考と文化などについて詳しくないことが課題となっています。

森永先生の激励が大きな自信につながりました。

そこで、森永先生の専門性は大きく役に立ちます。それだけでなく、森永先生は常に私のことを激励してくれて、私に自信を与えてくれました。さらに、森永さんは中国で生活した経験もあり、話しやすいです。森永先生と出会ったのは非常に幸運なことであり、今後も一緒に就職活動を続けたいと思います!どうぞよろしくお願いいたします。

ES落ちの連続から一転、親身なサポートのおかげで大手4社の内定を獲得できました!

5月末時点で大手化学素材メーカーから内定をいただき、就活を終えました。昨年7月にインターンシップへのエントリーを開始して以来、今年の5月までに、4社の内定を獲得することができました(東証一部上場のIT企業、日産自動車、大手ユーザー系SIer、大手化学メーカー)私はインターンシップに積極的に参加し、その中から興味のある会社の本選考にエントリーしましたが、3月時点で半分以上の会社に落ちてしまい、焦り始めました。そんな時、インターネットから森永さんを探し当て、面接の練習やESの添削をしてもらえたおかげで、理想的な内定を獲得することができました。

就活での悩みごとや相談を、親身になってサポートしていただきました。

それだけではなく、就活での悩みごとを森永さんに相談すると、とても親身に答えてくれました。そのおかげで頑張り続けることができましたし、対話を通じて新たな発見や気づきを得ることができました。
これらにより、自信を持って就職活動に臨むことができました。森永さんのおかげで、3月以降は、最終面接に進める確率が明らかに上がりました。結果的に、事業内容だけでなく社風も自分に合った内定先を得ることができたのは、森永さんの親身なサポートのおかげです。

左の丸

Mさん(男性/中国出身)

横浜国立大学大学院

合格・内定

大手自動車メーカー
大手化学素材メーカー
大手Sler×2社

左の丸

Lさん(男性/中国出身)

東京大学大学院

合格・内定

メガバンク
外資系IT企業

大手エネルギー商社

就職という大事な時期に、森永さんに出会えたのは本当に幸運でした!

留学生が就職する際、さまざまな問題に直面します。彼らの多くは日本の職場の文化や社会人のマナーに精通していないのでうまくいきません。森永さんは以前、採用の仕事もしていたので、この分野での経験は非常に豊富です。具体的には、私自身の経験をお話ししたいと思います。森永さんと知り合う以前、私はインターネットの情報を使っていろいろと考えてみましたが、多くの情報を読んでみると、ウェブサイトの情報はありきたりで、数多くの就活生の中から目立つのは難しいと思います。

学生のそれぞれの特性に合わせ、適切なアドバイスをいただきました。

森永さんは、学生の個人的な経験、特性、性格に基づいてそれぞれの学生に合った提案をしてくれます。ネット上のありふれたアドバイスとは異なり、個人的な特徴が強調されます。面接の際にも、面接官に対して深い印象を与えることができます。次に、森永さんは現在、KBS(慶應)でMBAを専攻しており、森永さん自身の経験に加えて、各業界の日本人の先輩とも知り合いです。学生のために提案をする際、学生の希望業界や希望企業の社員の話を参考にしてくれます。これにより学生の就職戦略はより明確になり、多くの就活生の中から抜きんでることができます。最後に、森永さんは非常に辛抱強い人で、学生がどのような問題を抱えていても、できるだけ早く学生に解答してくれます。就職という大事な時期に、森永さんのような先輩に出会うことができたのは、本当に幸運なことでした。

プロフェッショナルなサポートのおかげで、
第一志望に内定しました!

森永さんに出会う前、私の就職活動は完全に行き当たりばったりでした。私は中国での就職活動の経験もあったため、日本での就職活動もそれほど変わらないと思っていました。しかし、エントリーシートを提出する準備を始めたとき、全く異なることに気づきました。日本の就職活動は持久戦であり、多くの場合卒業の1年前に始まります。大学院の学生は、入学後まもなく夏のインターンシップの準備を開始し、できるだけ早く目標企業との関係を構築しようとします。中国のほとんどの企業の就職活動(履歴書1回、面接2回)と比較すると、日本での就職にはさらに多くの関門があり、各段階は念入りに設計されており、緻密な対応が求められます。例えば、ESの質問に答えるときは、経験、長所、理想をわずか200〜300語で表現する必要があり、さらに会社の企業文化や仕事の要件にも合致している必要があります。ロジカルシンキングと言語スキルの要件は極めて高いです。さらに、ESは企業が面接中に質問するための主な拠り所でもあるため、極めて重要です。 私の周囲の多くの日本人の友達も、ESでいつも通過できずに失敗しました。森永さんが私のESを推敲する時、単に日本語を修正するだけでなく、ロジックの整理を助けてくれました。あなたが描写している経験は、あなたの強みを本当に反映できていますか?また、設問の主旨に合った経験をどのように表現するか、それこそが企業が期待していることです。森永さんの助けを借りて、私のESは洗練され、充実したものになりました。私自身の思考回路もより明瞭になり、その後の選考の準備に大いに役立ちました。

森永さん自身の経験に基づいた専門的な事前準備。

私が森永さんのプロ意識を最も強く感じたのは、面接の準備の時でした。模擬面接の際、森永さんは事前にその会社の面接の傾向を調べて質問を準備してくれていました。多くの面接で面接官が私に尋ねた質問の80%は、模擬面接で森永さんが準備してくれた質問と同じでした。例えば、ある会社の面接を控えていた時、森永さんは、「この会社の面接官は受験者の子供時代や高校時代の経験を深堀する傾向があるので、大学入学前のエピソードをもっと準備した方が良い」と提案してくれました。案の定、面接中に、面接官は私にそのような質問を3つ続けて尋ねました。
ESや面接指導だけでなく、森永さんもご自身の経験に基づいて、就職活動の方向性を教えてくれます。私は就職活動の初期の段階で、自分に適した業界が見つからず、多くの企業で失敗しました。森永さんの提案を聞いて、自分に合った業種を見つけました。これらの会社は私をより好意的に受け入れてくれました。私の将来のキャリアプランは、より明確で有望なものになっていきました。

おかげさまで第一志望企業の内定を獲得!

森永さんの専門的かつ責任感のあるサポートのもと、私はついに第一志望企業の内定を獲得することができました。森永さんと一緒に行う就職活動のプロセスは、自分自身をより理解するためのプロセスでもあります。それは私の将来の日本でのキャリアの新たな章を開きました。森永さんのサポートのおかげで、就職活動がより効率的になり、より成功したものになりました!

左の丸

Sさん(男性/中国出身)

慶應義塾大学大学院

合格・内定

大手化粧品メーカー

左の丸

Wさん(女性/中国出身)

国士舘大学大学院

合格・内定

GAFAインターン
日系ITメガベンチャー
大手中華系メーカー

日本人経営者の視点からのフィードバックが非常に有用でした!

森永先生が常にサポートしてくれて、本当に感動しました。森永先生のサポートの中で最も大きな助けとなったのは模擬面接でした。先生との模擬面接の中で、私は以下の数点が得ることができました。

有益だった森永先生4つのサポート。

第一に、日本人面接官の視点。森永先生は会社経営者でもあるため、私の「ガクチカ」と「自己PR」を日本人経営者の視点から深く掘り下げ、日本人の面接官が私の話のどの部分に注目するか教えてくれました。
第二に、非常に有益なフィードバック。先生は私のESがどの程度まで深堀され得るのか教えてくれただけでなく、非常に有用なフィードバックを返してくれました。例えば再現性や論理性など、ESを書いていたときには気づかなかったところでした。
第三に、一緒にエピソードを考えてくれました。会社の求める人材像に直面したとき、会社の求める人材像や会社の経営理念に関連する過去のエピソードを思い出して書く必要がありますが、自分ひとりで考え出すのは非常に効率が低いです。森永先生は私と一緒に考えてくださり、私のエピソードをより良く構成するのを助けてくれました。
第四に、私の要望を満たすために最善を尽くしてくれます。前述の内容でも、日程調整でも、森永先生は可能な限り私の時間に合わせてくれます。就活期間はとても忙しかったのですが、本番の面接の前に準備を整えるため、森永先生面接の2日前にズーム模擬面接を手配してくれたおかげでて、志望企業に合格することができました。本当に感動しました!森永先生、本当にありがとうございました!

師であり友。個性を尊重した指導が春風のように心地よい!

森永先生の指導の特徴は、丁寧で辛抱強いこと、個性を重んじることです。一言で言うと、先生であり友人でもあります。ミクロの面では、個人の性格特性の分析、個人のキャリア計画、マクロの面では、業界の全体的な発展の見通し、多角度から全方位的な就職支援を提供してくれます。指導を受ける前、私は常に自信に欠けていて、自分の能力は学歴に見合わないと感じていました。同じ条件のライバルの中で、外国人として私を採用する理由がないと思っていました。時々優柔不断であり、あらゆる段階で迷っていました。この種の仕事はそのような人を必要とするだろうか、私は将来この種の仕事に堪えられるだろうかと思っていました。

森永先生の指導はオーダーメイドで、首尾一貫。

毎回の肝心な時に森永さんはいつもタイミング良く登場し、面接テクニックの理論段階から心理戦術に至るまで、様々な励ましと先導を与えてくれるため、段々と私も内定を取れる人間だと思えるようになりました。私は仕事を得ると同時に自信を得ました。私も学校に所属する就任支援機関に相談したことがあります。彼らはその場で、外国人に人気のある仕事や学歴・専攻に合った仕事を勧めてくれます。しかし、これらの提案はすべて悪くない選択ではあるものの、人気がある職業と自分が情熱を傾けられる職業は異なります。各自にとって靴が合うか合わないかは自分の足のみぞ知ります。対照的に、森永さんの指導はオーダーメイドで、首尾一貫しており、春風に浴するが如く心地よいです。

左の丸

Cさん(女性/中国出身)

慶應義塾大学大学院

合格・内定

大手外食チェーン
通訳会社

左の丸

Pさん(男性/中国出身)

早稲田大学大学院

合格・内定

外資系大手食品メーカー

就活に関する深い知見、豊富な日本人ネットワークを使ってサポートしてくれました!

森永先生からは私の個人的なバックグラウンドと強みに対して、非常に多くの就職面のアドバイスと指導をいただけました。森永先生は日本の就職方面の文化、難点、コツを非常によく知っています。日本企業の人事の観点から履歴書、面接準備、就職意向についての意見を提供してくれます。また、先生には多くの業界の友人がいて、実際の仕事内容を聞いてくれたり、企業ごとの内定難易度を実際に評価することができます。総じて、非常に素晴らしい体験でした!

英語と中国語も通じる先生なので、コミュニケーションは全く心配いりません!

この塾は、皆さんに良く知られている中国人の塾と違い、日本人の先生がメインの塾です。森永先生は日本の就職文化にとても詳しく、豊富な日本人人脈を持っています。日本人の視点からアドバイスをしてくれ、ESの添削や模擬面接も日本人の先生によって行われます。

森永さんは中国語と英語が話せるので、コミュニケーションがスムーズにいかないことを心配する必要は全くありません。日本で就職したいが留学生にとっては、このような就職塾はとても良い選択肢です。

左の丸

Wさん(女性/中国出身)

上智大学大学院

合格・内定

総合商社

左の丸

Lさん(女性/中国出身)

上智大学大学院

合格・内定

大手IT企業

迅速なES添削と個別対応が最大の魅力です!

森永さんは辛抱強く対面指導をしてくれます。自分の疑問や問題に基づいて、一つ一つに解答してくれます。この塾の最も良いところは、先生は対面で迅速にES添削を行ってくれることだと思います。あまり待つ必要がありません。さらに、業界分析を一緒に行い、自分に合うプランを提案してくれます。先生は大手製造業の出身です。現在製造業の外国人求人数はとても高い比率を占めています。そのため、先生のバックグラウンドとこの塾のマンツーマン指導は就職する際にキャリアパスにおいて更に有利になります!

各業界への豊富な知見に基づき、最適なアドバイスをしていただきました!

日本の就職活動には中国と多くの違いがあります。例えば、会社ごとに履歴書(エントリーシート)の設問項目が異なります。学生の実務経験はあまり重視されませんが、学生の雰囲気が会社の社風と合っていることが重視されます。そのため、各社はエントリーシートの設問を独自に定めることにより、自社が求める人材への適合性を見極めようとします。しかし、私を含む多くの留学生は、日本での就職活動をよく理解していないため、履歴書や面接の準備をどこから始めればいいのかわかりません。特に、さまざまな企業のES(エントリーシート)や面接において、企業間の違いを無視し、安易にテンプレートを使いまわしてしまいます。特に面接においては、各社の個別に準備を行わなければ、面接を通過することは困難です。

業界や企業に応じた最適なアドバイス。

森永さんは就活指導をする際、単に答えを与えてくれるだけでなく、ESをどのように準備すれば良いかから教えてくれて、毎回不足を指摘してくれて、私の能動性を刺激してくれました。また、森永さんは業界や企業に応じた最適なアドバイスをしてくれます。例えば、私がESを書くとき、森永さんは各業界の知見が豊富ですので、私が気づかなかった要点に気づいてアドバイスしてくれます。
また、面接前にWEB模擬面接を実施してくれたて、面接テクニックのアドバイスをしてくれたりしました。そして、各業界の知識と会社情報を説明してくれて、私が面接を受ける会社への理解を深めることに非常に大きな助けとなりました。
これ以外にも、履歴書や面接のカウンセリングだけでなく、将来どのようなキャリアを歩みたいのか整理することを手伝ってくれて、キャリアプラン形成にも大きな助けになっています。

左の丸

Cさん(男性/中国出身)

慶應義塾大学大学院

合格・内定

中国で就職